おひまつぶし。

人生一度きり。楽しいことがしたい。

楽しいことしたい。お金だいすき。

人生の目的を持つということ

 

 

あなたには人生の目的があるか。

なんのための人生か。幸福な人生を送るためにいま何をしていますか?

 

 

 


ぐさりと刺さる人が多いのではないだろうか。

特に目的もなく、ただただ働く日々、何を目的に生きているのか。

 

 

 

ーーーーーーーーーー


私は今まで生きてくる中で様々な経験をしてきた。しかし、それは、何か人生の大目的を叶えるための行動ではない。

ただ、その場その場の、楽しそうだの、チャレンジしたいだの、何かしらの原動力によりなんとなくなしてきたことだった。

なぜなら私の人生に目的とも言えるような大それたものはなかったからだ。

 

 

 

 

それってもったいなくない??

 


ーーーーーー

 

人生に目的を設定して、それを叶えるための人生にすることはとても素晴らしいことだと思う。
もし、その目的が早く決まれば決まるほど、それを達成するための過程の人生も充実するし、達成感もひとしおだと思う。

 

 

 


もちろん、人生経験に比例して、新たに目的を見つけることも増えると思う。それはそれで良いのだ。
例えば、大人になるまで、自分で家庭を築き、それを大事にする楽しさはわからない。それを目的にすることはできない。

しかし、それを新たに見つけるまではなにをしていたのか?楽しい人生だったのか?
それだと(例えば家庭を築く幸せに気づく)30歳以降では楽しい人生を送れるが、それ以前のそれはあまり充実したものだとは言えないのではないだろうか。

 


ーーー

つまり何が言いたいかというと、人生に目的を持っていまを生きよう。ということだ。

この言葉は似たような言葉でこすられにこすられまくっていると思う。みなさんも一度は聞いたことがあると思う。


しかし、それに対して深く考えることがあったろうか?
聞いただけではダメだ。それを自分のものにしなくてはダメだ。

 

 

 


そしてそれに20歳で気づけた私はとても幸せだ。

 

 

 

 

 

 

ポエムみたい笑